• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • さちの乱。

今日は前回の続き、です。


赤裸々な内容となっておりますので。


さちの顔が真っ赤になっているのを想像しながら読んでいただけますと幸いに存じます。


たたみます。


というわけで。

続きです。

急遽二次会へ二人は行くそうなので。

Cと私が残され。


C「どしたの、Aとなんかあった?」

…なんかあったというか…勝手に勘違いしてるというか…。

C「勘違い?」

私が、Cのこと好きなんだろうって。

C「え??」

それを応援するって。

C「えー???バッカだなー、あいつ!」

だよね…。

C「そんなことあるわけないのになー」

…だよね…。

C「どうしよっか。この後。こっちも二人で飲みに行く?」


と、もう、私としては色々限界で。

言葉が出ずに、涙が出てしまいました。

その様子を見て、Cは。


C「…ごめんな…。」


と言いました。

え、何がごめん???

まさか…。


と思ったのですが。


C「いろいろさちに、負担かけてるよな…。ほんとごめん…。」


C的には、Cについての事実を隠していることが負担だと思ったようです。


いや、そんなことないんだって。ごめん。

C「もう、やっぱり何もかも話した方がいいかな。そのほうがみんな楽になれる気がする。」

え。でもそれは…。

C「いや、おれ、考えたんだけどさ。」

…。

C「ほんとのこと話したからって特に何も変わらないんじゃないかなって思ってさ。」

…そうかな。

C「まあ、最悪、Aには避けられるかもしれないけど…しかたないしさ。」

それ、一番ダメなやつじゃん。

C「そう?そうなってもそんなにへこまない自信あるよ。」

ダメだって。

実際そうなったらかなりつらいよ。

C「かなー。でも、元々けっこうつらいし。」

…。

C「近くにいて、Aのことみてるのもいい加減つらいんだよね…。」

…どっちのほうがつらいかとか、私には判断付かないから何も言えない…。

C「そりゃそうだ。」

…Cがしたいようにするのが一番なんじゃないかな。

骨は拾うよ…。

C「したいようにか…。結局おれは、どうしたいんかなー。」

…。




と、ここから、珍しくCの愚痴モードが発動。

普段はAや私の愚痴を聞いてくれる係、って感じなので、あまり聞いたことなかったんですよね。

結構飲んでたんですかね。


ちょっと泣きそうになりながら、Cが言ったのは、

男が好きなんじゃなくて、Aが好きなんだ

という話でした。


そんなことは知ってるよ。

と答えたのですが。


C「でもさ、おれ、時々思うんだ、このままじゃだめだよなって。」

だめ?

C「おれって、長男だし、跡つがなきゃいけないのにさ。」

…子どもってこと?

C「それもある。でも、子どもは授かりものだし、どうなるかなんてわかんないけど、とりあえず、親は結婚してくれって思ってるから。」

…まあ…そういうことはあるかもね…。

C「でもさ、このままじゃどう考えたってだめなんだよね。」

…。





C「で、おれ考えたんだけど。」


































C「さち、おれと結婚しない?」






はあああ????((((;´・ω・`))))!!!!!

何をわけのわからんことを。
酔っぱらいだからって、何でも言っていいわけじゃないよ?

C「いや、まじめにいってるんだって!」

どこがやねん。

C「前にも言ったけどさ、おれ、さちとならつき合えると思うんだよ。」

はあ…(´・ω・`)

C「別に、女の子が嫌いなんじゃなくて、合う子がいないってだけだから。」

…。

C「考えてみれば、さちほど一緒にいて気が許せる相手はいないしさ。」

…。

C「それって、Aよりも近い存在って言えると思うんだよね。」

…。




この時の、私の気持ちというと、もう何がなんだかです。


恐らくは、Cにとって私は、常に安全牌。


こんな発言をしても、


ばかやろう、何言ってんだ。

しゃきっとしろよ。


という回答を期待されていたんだろうと思うのです。


自分のホントの気持ちを素直に吐き出せるところがほかになくて、私にだけは言える。

そりゃそうなんだろうなって思います。

いくら世間がジェンダーレスだの、ボーダレスだの言ってても、なんだかんだ偏見はついて回ります。

Aの恋愛相談にいつものってきたCの気持ちってどんなかなって思ってました。

想像すればするほど、胸の奥がぎゅーーーっと、ぞうきん絞るみたいになってました。

だからこそ。

こうして、今、二人だけの時に。

吐き出してしまいたかった。

明日から頑張る為に。



そのときだって、わかってはいたんです。


そうなんだろうって。


「友達としてやっていく」


と決めたばかりだったし。



でもこの時、もうそんな余裕が無くて。



やっちまいました。





か、書くのもはずらかしいので。



週末に書き逃げしてしまうのですけど。








お、お母さん、お父さんには内緒にして下さいね。

















思い切って、自分から、Cにキスしてやりました。








恥ずかしいので。


逃げます。


ではまた!


もし土日にインできて
ドラクエでであっても

何も言わないでくださいね!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

  • コメントの投稿

非公開コメント

ホントに赤裸々!w

バリさま♪

で、ですよねw
 さちについて

さち

Author:さち
DQⅩのプレイブログです。
寝堕ちしてばかりのヘタレですが、ちまちま更新します☆
宜しくお願いします(^▽^)

 皆さまからのお言葉
 リンク
 新しいお話
 つぶやいてます
 ありがとうございます
 カテゴリ
 月ごとにみます?
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
 caution
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。