• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 逃げるは恥だが役に・・・ 立ったかなー?

唐突ですが。

4月11日(火)14時から、

ドラゴンクエスト11

発売日発表会

があるそうですね。

発売日を発表する日?
ってのを、こんな大々的に宣伝するのは

ほんとドラクエならでは、なのではないでしょうか。

出る出る詐欺にだけはならないでほしい…。


30周年の間に、ということであれば、2017年5月17日までに、発売されるはず…ということでしたけども…。

4月11日に発売日発表、ということであれば、やっぱり1か月後の5月11日発売、くらいが理想的な気もしますが…。

なんやかんや理由をつけて、7月くらいになりそうな気も…。

というわけで。

赤裸々事件のその後です(´・ω・`)

といっても何も動きもないのですけどね・・・。


ドラクエ関係ないのでたたみます。


さて。

その後どうなったか。

Cのあっけにとられた顔が印象的でした。

ハトが豆鉄砲くらった、というのはああいう顔かなー。

そうそう。

しょせん、さちなんて、豆鉄砲ですよ。

でもその後なぜかCは顔を真っ赤にして

「え?ええええええ????」

と言ってました。

ある意味、あんなにうろたえたCは初めて見たので、さちとしてはしてやったりです。

油断してるとそうなる!

と言い放ってやりました。

その後、なんて言ったかよく覚えていませんが。

おそらく

あんまり甘えたこと言ってると、取り返しのつかない日が来るぞ!

というようなことを言ったような気がします。

Cはそれを受けて

「そ、そうだね・・・」

と、言っていたような。


結局その日はそのまま帰りまして。

Cはいつものように家まで送ってくれました。

でも、なんとなく無言…。

あんなに居心地の悪い空気になったのはいつ以来だろうか。

家について。

ありがとう。

というと、

C「お、おう。じゃあまた。」

といって去っていきました。



…恋愛経験値の低いさちとしては、これがどういう状況になっているのかさっぱりわかりません。

やはり、Cのことが好きなんでしょうか。

さらにはその思いはCにばれてしまったのでしょうか。

このあといったいどうなるんでしょうか。

その後、LINEもしていません。

そもそも毎日連絡を取り合っていたわけではないので、こんなものといえばこんなものなのですが。


テレビで垂れ流しになっている「相棒」の右京さんに問いただしたい気分です。

「ひとつだけよろしいでしょうか。」

とCに電話してみた方が良いのでしょうか。





と、まあ、疑問符を投げかける場所もないので、ここで書いてみました。


そういえば、翌朝…いや、翌昼くらいに、キラ女からLINEが来ました。

キ「さち、昨日はごめんね!なんかすんごい飲んじゃって!」

大丈夫大丈夫。
むしろ、そっちが大丈夫だった?

キ「Aくんと意気投合しちゃってね、いろいろ愚痴っちゃったよー」

そかそか。

キ「ねね、さちは、Aくんじゃなんでダメだったの?」

え。

キ「いや、Aくんて、いいよねーと思って。」

まあ、いい奴だとは思うよ。

キ「だよね!…でも…ってことかー。」

そうそう…。

キ「いい人ってだけじゃ、やっぱり駄目なんだよねー。」

うんうん。

キ「Cくん、あの後、怒ってなかった?」

C?怒ってないよ。

キ「そっかー。ちょっと期待したんだけどなー。」

え?

キ「いや、誘っといておいていくんかい!みたいな…。」

なるほど…。

キ「まあ、そうはならないよねー。さちも、ごめんね!でもまた飲もうね!」

う、うん。




…(´・ω・`)

キラキラが重い(´・ω・`)

てゆうか、結構策士だなー。


とか思ってしまいました。




そういえば。

今思い出したけど、

Aからも連絡ないなぁ。


Cはともかく。


Aからこんなに連絡ないのは珍しいかも…。


結局誤解?されたままなんだろうか。


うーん。


こうしてまた今日も一日がおわってゆきます。

スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

  • コメントの投稿

非公開コメント

A⇔S⇔C(来春公開)

になりそうなストーリー。

監督は新海誠氏。
脚本は大森美香氏
Aは中川大志(東出 昌大)
Cは福士蒼汰(吉沢亮)
キラ女は有村架純(二階堂ふみ辺りでも可)
で、行く予定ですがよろしいですか?

さっちゃんは自分で演じてね((´∀`*))ァハハ
どうしても出来ない場合のさっちゃん役は松岡茉優にします。
(↑個人的趣味)

A⇔さち⇔Cのバランスを良くも悪くも崩したのは
キラ女だよね。
正直、この3人だけでは何の進展も衰退も
無さそうだから、そこに一石を投じたキラ女の動きが
今後の関係を左右しそうではある。

おぱたさま♪

めっちゃ吹きましたw
特に配役www

> 監督は新海誠氏。
> 脚本は大森美香氏
> Aは中川大志(東出 昌大)
> Cは福士蒼汰(吉沢亮)
> キラ女は有村架純(二階堂ふみ辺りでも可)

もし実現したらすごすぎるw

> さっちゃんは自分で演じてね((´∀`*))ァハハ
> どうしても出来ない場合のさっちゃん役は松岡茉優にします。
> (↑個人的趣味)

えーと、とても縁起なんて無理なので!
恐れ多いですが、松岡茉優様でお願い致しますm(_ _)mペコリ

> A⇔さち⇔Cのバランスを良くも悪くも崩したのは
> キラ女だよね。

ですねぇ。
こうしておぱたさんのコメントを読んで思い返すと、
ほんと、良くも悪くも…。
3人のままでは、何も変わらず、結局みんなもやもやしたままだったと思うので…。
今後もぜひアドバイス&見守りのほど、よろしくお願い致しますー!!
 さちについて

さち

Author:さち
DQⅩのプレイブログです。
寝堕ちしてばかりのヘタレですが、ちまちま更新します☆
宜しくお願いします(^▽^)

 皆さまからのお言葉
 リンク
 新しいお話
 つぶやいてます
 ありがとうございます
 カテゴリ
 月ごとにみます?
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QR
 caution
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。